TREZORでBTG(Bitcoin Gold)を分離する方法

事前にご確認ください。
Bitcoin GOLDを分離するにあたって本体のファームアップが必要です。
リカバリーシートをアップデート前にご確認ください。
アップデート時に稀に初期化が行われ、復元が必要な場合がございます。
リカバリーシート(リカバリー用の英単語)が無ければ資金を復元出来なくなりますのでご注意ください。

本手順はTREZORをお使いの方でブロック高491407時点でビットコインをTREZORに保管されていた方を対象とした手順です。
記載内容はTREZOR blogを参考に記載しております。

参考

Clim your Bitcoin GoldTREZOR Blog

TREZORファームアップ手順について

①BTGの分離にあたって、BTG用のアドレス対応の為に本体のファームアップが必要です。
下記ボタンからTREZOR Beta Walletにアクセスしてください。

Beta Wallet ページはこちら

②アクセスしたページの上部の[詳細を表示]ボタンをクリックしてください。

③ファームウェアがBTGアドレスに対応していないバージョンであれば、下記の画面が表示されます。
アップデートする為にTREZORを一度外して、左右両ボタンを押しながら再接続を行ってください。

④ファームウェアアップデートの確認画面が表示されますので[はい、アップデートします]をクリックしてください。
TREZORでボタンを押すように指示がありますので[Continue]を押してください。

⑤TREZORのボタン押してファームウェアアップデートが開始されると以下の画面が表示されます。

⑥以下の画面が表示されたらTREZOR上で表示している英数字(TREZOR上ではすべて大文字に変換)と同一であればTREZOR上で[Continue]をクリックしてください。

⑦以下の画面が表示されましたらアップデート完了です。

BTG(BitCoin Gold)の分離手順について

前項でBTGアドレスが使用できるようになりました。
次にBTGをTREZOR上のBTGアドレスに分離する方法です。

①以下のリンクカードからTREZOR公式のBTG分離サイトにアクセスしてください。

②ログイン画面が表示されますので、通常通りPINコードでログインを行ってください。
ログイン後、以下の画面が表示されます。
ハードフォーク時にBTCを入れていたBTCアドレスの種別を変更して[Connect with TREZOR]をクリックしてください。

Select the account type from which you want to claim your bitcoin gold — either standard account (SegWit enabled) or legacy account.

https://blog.trezor.io/claim-bitcoin-gold-bgold-btg-f66969e7f2c0

BTCアドレス種別について
segwit対応アドレスに保管していた場合は[Standard account]を選択していただき、segwit未対応(旧アドレス方式)であれば[Legacy account]をクリックしてください。
種別を間違えるとBTGの分離が出来ません。

③アカウント、分離先アドレスなどが表示されます。
分離先アドレスはTREZORのアドレスが自動的に入力されますので入力内容をご確認の上[Cliam X.XXXXXXBTG]をクリックしてください。

ACCOUT:追加していなければ変更不要、複数ある場合は同手順をアカウント数分行ってください。
TARGET ADDRESS:TREZORのBTGアドレスが自動的に入力されます。取引所に送金したい場合は取引所のDepostアドレスに適意変更してください。
AMOUNT:分離可能なBTG数
FEE:送金手数料(Normalから変更の必要はございません)

④以下の画面が表示されましたらTREZOR上のボタンを送金アドレス確認、手数料確認の2回[Continue]をクリックしてください。

⑤以下の画面が表示されましたら分離成功です。

TREZOR Beta Walletのページに戻ってBTGアドレス内にトランザクションが追記されています。

前回のBCHに比べて自動的にBTGアドレスが入力されるなど操作が簡単になっていました。
BTGを売却したい方は、取引所に送付して売却を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です